大日本明治製糖株式会社との経営統合完了について

当社は、2020年10月15日開催の当社取締役会において、大日本明治製糖株式会社(以下「大日本明治」といいます。)との統合基本契約及び株式交換契約(以下「本株式交換契約」といいます。)の締結、並びに当社の吸収分割(以下「本吸収分割」といいます。)の方法による持株会社体制への移行を決議いたしました。
本株式交換契約に基づく株式交換(以下「本株式交換」といいます。)及び本吸収分割は、当社と大日本明治との経営統合(以下「本経営統合」といいます。)のための一連の取引の一環として実施されるものであり、2021年2月に開催された当社の臨時株主総会において承認を受け、2021年4月1日(以下「本統合日」といいます。)に実施されました。

1. 本経営統合後の当社(持株会社)の概要(予定)

(1) 名称 DM三井製糖ホールディングス株式会社
(2) 所在地 東京都中央区日本橋箱崎町36番2号
(3) 機関設計 監査等委員会設置会社
(4) 事業内容 グループ経営管理事業、不動産事業(不動産賃貸事業及び太陽光発電事業を含みます。)、資産管理事業(事業用不動産及び遊休不動産の管理事業、並びにフィンゴリモド「FTY720」の開発権及び販売権の管理に関する事業を含みます。)、並びに、日本国外の駐在員事務所の運営及び管理に関する事業
(5) 決算期 3月31日

2. 本持株会社の体制図(本統合日)と本経営統合のスキームの概要

  • 当社は、当社の完全子会社として本吸収分割の吸収分割承継会社である「三井製糖吸収分割準備株式会社」(以下「分割準備会社」といいます。)を設立いたしました。
  • 当社は、本統合日に、当社が本株式交換により大日本明治の発行済株式の全てを取得する時点の直前時における大日本明治の株主である三菱商事株式会社及び日本甜菜製糖株式会社に対して、普通株式合計6,738,222株を割当て交付いたしました。
      当社 大日本明治
    本株式交換前の発行済株式総数(自己株式を除く) 25,701,495株 106,365株
    本株式交換に係る株式の割当比率 1 63.35
    本株式交換により交付する株式数 普通株式:6,738,222株
    本持株会社の発行済株式総数(自己株式を除く) 普通株式:32,439,717株

    当社の「本株式交換前の発行済株式総数(自己株式を除く。)」である25,701,495株は、当社の2020年9月30日時点の発行済株式総数(自己株式を除く。)を記載しております。また、当該株式数に、本株式交換により交付する株式数(6,738,222株)を加算した株式数を、「本持株会社の発行済株式総数(自己株式を除く。)」として記載しております。

  • 当社は、本統合日に、当社を吸収分割会社とし、分割準備会社を吸収分割承継会社とする本吸収分割を行いました。本吸収分割の詳細は11月25日付のIRニュースをご参照下さい。
  • 当社は、本統合日に、本株式交換及び本吸収分割の効力発生を条件として、その商号を「DM三井製糖ホールディングス株式会社」に変更いたしました。
  • 分割準備会社は、本統合日に、株式交換及び本吸収分割の効力発生を条件として、その商号を「三井製糖株式会社」に変更いたしました。

以上

2021年 三井製糖は生まれ変わります

参考