"会社の利益向上と成長を支える、縁の下のスペシャリスト。"

経理
2020年入社 / 文学部 総合心理科学科

現在の仕事内容は?

日々の伝票検収、営業外損益業務を担当

各部門から提出された伝票検収・承認が日々の業務です。お金を支払う際に起票する債務伝票など数種類の伝票があります。私は東部営業部と、ホールディングスに移管した上海事務所の伝票検収を担当しています。
また経理部門の主要業務の一つとして、会社の業績を確定させ、結果を経営に報告する決算業務があります。決算業務は、販売した物品の製造にかかったコストを計算する原価計算から始まり、様々な業務を経て、最後に会社が生み出した利益に対応する税金費用を計算することで終了します。
現在、私は原価計算業務は担当しておらず、本業以外の活動によって生じた損益(銀行の受取/支払利息など)を取りまとめる営業外損益業務を担当しています。予算と実績、前期実績と今期実績を比較し、差異が生じている科目については差異分析を行います。

今の仕事の魅力・やりがいを教えてください

経営の根幹を担う重要業務の担当、成果物提出時の達成感

一番苦労した業務は、経営統合・ホールディングス化の際に担当した、固定費・一般管理費の期首予算策定業務です。過去に例のない作業が多く、また経営方針を決める重要な参考資料となることからプレッシャーが大きかったですが、その分資料が完成したときの達成感もひとしおでした。予算資料もそうですが、有価証券報告書や決算短信といった開示資料など、目に見える成果物が多いので、忙しい決算期は特にやりがいを感じられます。重要な業務を遂行できた経験、成果物を正確な内容で提出できたときの達成感が、日々のモチベーションに繋がっています。

職場の雰囲気はどうですか?

困った時に頼れるベテラン社員が多数在籍し、安心して仕事ができる職場

専門知識に加え、全社業務の知識も必要であるため、経理に長く在籍している方や、工場の会計部門など様々な職種を経験した方がバランスよく揃っており、色々な視点からアドバイスをもらえます。疑問に思ったことは溜め込まずすぐ質問するようにしていますが、毎回丁寧にわかりやすく教えていただけます。もちろん業務の相談だけでなく、仕事の合間には砕けた話も気軽にできる仲の良い部署なので、毎日楽しく仕事ができています。
また、繁忙期と定時で帰る時期が明確に分かれており、公私ともにメリハリのついた働き方ができることも特徴です。

三井製糖に入社を決めた理由を教えてください

より広く「食」に関われること、トップメーカーであること

食品業界に興味があり、中でも食品素材メーカーは食品のジャンルを限定されないことから、広く食に携わることができると考えました。またトップメーカーであるにもかかわらず、海外進出や新商品の開発など、積極的に新規事業に取り組んでいることも魅力的でした。

ある日のスケジュール

  • 8:30出社
  • 9:00メールチェック
  • 10:00関係会社への往査
  • 12:00昼食
  • 14:00監査法人との決算前ミーティング
  • 15:00営業外損益資料の作成
  • 18:00退社

学生の皆さんへのメッセージ

面接では思いもよらない角度から質問が飛んでくることもありますが、自分の考えがまとまっていれば焦らず堂々と受け答えできます。就活の軸をしっかり定めて、素直に、正直に、全力で自己アピールしてほしいです。