ごあいさつ

新たな成長へ ー 変わらないために変わる 変わるために挑戦する

1947年の創業以来、三井製糖は安心・信頼・天然の基本理念を「スプーン印」のブランドに込め、基礎食品素材・基礎調味料である砂糖の製造・販売を通して、人々のくらしにエッセンシャルな食材を提供すると共に、日本の伝統的な食文化を支え、伝えてまいりました。世界的な新型コロナウイルスの蔓延により新たな生活様式を求められる中で、より安全で安心いただける製品をお届けする社会的責任の重要性を再認識し、今後とも豊かなくらしに貢献してまいります。

国内の砂糖事業を取り巻く環境は、人口の減少、甘味需要の多様化等に加え、TPPや多数の国との経済連携協定の進展もあり競争環境が大きく変化しています。一方、新たな経済発展のステージを迎えるアジアは、次世代の経済成長センターとなると予見されます。
三井製糖はこの事業環境の変化を変革の機会として捉え、中期事業戦略として、国内砂糖事業の経営基盤の更なる強化、砂糖及びフードサイエンス事業の海外展開、スポーツ・健康分野への事業拡大、を基軸に据えた成長戦略を加速してまいります。

国内砂糖事業においては、業界No.1企業として広範な経営ノウハウを結集し、安定的供給体制の基盤を一層強固なものとすると共に、お客様のニーズにお応えするチャック付きスタンドパックの上市や国産ブラウンシュガーやオリゴ糖の品揃え拡充などのマーケティング展開と、安心してご使用いただくための品質管理体制の継続的強化に取組んでおります。

海外事業においては、経済成長と人口の増加により拡大する中国・アジア市場を中心に展開しています。進出後50年以上の歴史を持つタイにおいては、Kaset Phol Sugar Ltd.の新工場建設が進み、粗糖・精製糖の製造が2021年から本格稼働します。またシンガポールに拠点を置くSIS’88 Pte. Ltd.とAsian Blending Pte. Ltd.では、従来のアジア・中近東における砂糖ビジネスに加え、パラチノース®の知見を活かした機能性商品の拡販を開始、業容の多様化に着手しました。中国では13億人の人々の健康的な食生活に貢献すべく、中国最大の食品企業「中糧集団有限公司」、「営口新北方制糖有限公司」との合弁会社において、当社協力のもと日本品質の砂糖事業を展開し、機能性食品素材の市場開拓にも取り組んでいます。

スポーツ・健康分野においては、三井製糖は砂糖生まれの糖質でハチミツの中にも含まれている「パラチノース®」を国内で唯一販売している企業です。「パラチノース®」は糖質がゆっくり吸収されるため、持久力が求められる各種スポーツにおける持続的エネルギーとしてスポーツ飲料などの商品にも採用され年々注目が集っています。また、てん菜生まれの糖質パラチノース®と砂糖をミックスした製品「スローカロリーシュガー」は食後の血糖値上昇を抑える「機能性表示食品」です。

元来、砂糖は炭水化物の一つであり、植物が光合成により作り出し、人間も含めた動物が利用する重要なエネルギー源です。砂糖を摂取すると腸内でブドウ糖と果糖になり吸収され、血糖として全身の細胞で利用されます。エネルギーというと運動するときにだけ必要なものと思われがちですが、生命維持にも必要なのです。近年、糖質や砂糖に関するさまざまな誤解が広がっていますが、バランス良く摂取することが大切であり、製品の提供だけでなく正しい知識の啓発活動も行っております。

三井製糖は、生命活動にエネルギーを、心にほっと安らぎを、テーブルに和みを与える砂糖や関連商品をお届けし、皆さまの安全・安心な食の楽しみと健やかで豊かなくらしに貢献するという不変の使命を果たすため、国内事業基盤の一層の強化と、今後、中国・東南アジアでの新たな市場で成長する企業として、挑戦を続けてまいります。
持続可能な社会の実現に向けた環境負荷軽減やCSR活動にも積極的に取り組み、皆さまの信頼と期待にお応えし続ける企業グループを目指してまいります。

代表取締役社長執行役員CEO 森本 卓